1. トップ>
  2. 伝兵衛蔵TOP>
  3. 伝兵衛蔵だより>
  4. 新スタイルのお花見も。

伝兵衛蔵だより#74

新スタイルのお花見も。

桜の下で、乾杯♪

2018/03/20

お花見のルーツ

 暖かくなってきました。もう春ですね。桜(ソメイヨシノ)の満開予想も、鹿児島では今月末の見込みだそうです。全国的にも桜が各地で見ごろになってきているのでしょうね。
この時期になると盛り上がるのが「お花見」!満開の桜の下で昼間から"乾杯"♪いいですね。満開の桜に囲まれ、そして仲間たちとおいしい食べ物にも囲まれて、お酒もすすみます。
 「お花見」の歴史をたどると、奈良時代では桜を見るのではなく、なんと一般的には梅を見て楽しんでいたんだそうです。そして、花見をしながら宴会をするようになったのは安土桃山時代ごろからと言われています。豊臣秀吉が、桜の名所醍醐寺に多くの人を招いた宴会を開催したことで、今のような花見のスタイルになったようです。
 観音ヶ池2.jpg
 (写真提供:いちき串木野市)

ここ、いちき串木野市でも、桜の名所「観音ヶ池」で桜まつりが2018年4月1日日曜日に開催されます。みんなでワイワイお花見を楽しみつつ、会場のステージイベントや、販売される地元の特産品もみながら、春のいちき串木野を楽しむことが出来ます。当蔵も、当日はブースを出展し、季節限定のフルーツビール、「完熟梅発泡酒」を販売しますよ♪

○第16回桜まつりについて(いちき串木野総合観光ガイドHPより)
 http://ichiki-kushikino.com/events/post_6.html

DSC_0030-1.jpg
(写真提供:いちき串木野市)


新スタイルのお花見とは・・・?

お花見の楽しみ方はひとそれぞれで、お気に入りのお花見スポットや気になるお花見スポットもあるのではないでしょうか。ぽかぽかの春の太陽のもと、公園などで桜の木の下で楽しむのが一般的ですが、実は最近「エア花見」という言葉があるのをご存知ですか?屋内でお花見気分を味わえる「エア花見」、新たなお花見スタイルもちょっとしたブームとなっています。
屋内にいながらお花見気分、なんだか不思議な感じがしますがそれもまた良いものですよ♪なんと、伝兵衛蔵お食事処でも「エア花見」が楽しめます。もちろんこの時期限定です!
ランチタイムに美味しい食事と共に、当蔵オリジナルのフルーツビール「完熟梅発泡酒」はいかがですか?桃を思わせるようなほんのりとした甘さのあるフルーティな味わいで、ビール好きな方はもちろん、ビールが苦手な方でも今までにない新たな味わいが楽しめますよ♪特別な場所で、特別なクラフトビールを昼間から...。こんな至福のひと時は、きっと他では味わえません♪梅発泡酒はこの時期限定で販売しておりますので是非お試しあれ。

‣完熟梅発泡酒・商品詳細はこちら

 ★DSCN5087.JPG

> 伝兵衛蔵だより一覧に戻る