トップ> 傳藏院蔵TOP > 傳藏院蔵だより > 食を通じて人や情報が交わる場所

傳藏院蔵だより#25

食を通じて人や情報が交わる場所

地元の老舗醤油・味噌メーカーが始めたユニークな直売所とは?

2015/02/02

denzo25_1.jpg

焼酎と同じ発酵食品といえば醤油と味噌。いちき串木野市に本社を構える『吉村醸造』の醤油と味噌は、昭和2年の創業以来『サクラカネヨ』の名で地元の人々から親しまれています。そんな『サクラカネヨ』が本社の向かいにオープンした『サクラカネヨソースギャラリー』は、直売所とギャラリーを併設したユニークなお店。今回は『サクラカネヨソースギャラリー』の取り組みをお伝えします。


量り売りで「顔が見える関係」に。

denzo25_2.jpg

直売所では醤油と味噌の量り売りをしているんですよ! 昔は醤油や味噌、塩などの調味料や焼酎は量り売りするのが一般的だったので、商品は直接つくり手からお客さんの手に渡っていました。でもスーパーが浸透した現在は、つくり手とお客さんが顔を合わせる機会はありません。そこで「かつてのように顔の見える関係でありたい」との思いから、直売所で量り売りをすることにしたのだそう。

denzo25_3.jpg

いちき串木野の魅力を発信するため、直売所では自社商品だけではなく、地元企業の商品も扱っています。また、今話題の醤油を使ったソフトクリームも大人気! トッピングのアンコにも仕上げに醤油を使うというこだわりようで、ほんのり香ばしい風味がクセになります。一方ギャラリーでは地元作家の個展やライブ、イベントなどを不定期で開催しています。

denzo25_4.jpg

味噌や醤油は地域性が出やすい調味料。ということは、いちき串木野の味噌や醤油を使うことで、いちき串木野の食文化を知ることができるのです。そういう意味でも直売所は、いちき串木野の魅力を伝えるのにひと役買っているのですね。世界レベルで和食の文化的価値が見直されている今、『サクラカネヨソースギャラリー』で私たちにとって最も身近な調味料を見直してみませんか?


■Information

サクラカネヨソースギャラリー

鹿児島県いちき串木野市大里5565

0996-36-3121

営業時間:10:00~17:00

定休日:木曜日

駐車場:有

URL:http://sakurakaneyo.com/

> 傳藏院蔵だより一覧に戻る

Copyright © 2018 hamadasyuzou
ALL Rights Reserved.