トップ> 傳藏院蔵TOP > 傳藏院蔵だより > 「身体にいい」と「美味しい」をつなぐカフェ

傳藏院蔵だより#46

「身体にいい」と「美味しい」をつなぐカフェ

デザートだって大丈夫! 身体に優しい人気店

2015/12/04

denzo46_1.jpg

串木野インターを下りて左折すると、すぐに見えてくる『Low salt cafeさくら』。「食べること=健康」をコンセプトに、ランチ1食あたり塩分約3グラム以下の減塩で作られたメニューは、外食を禁止されている糖尿病患者の方やお年寄りにも人気。しかもダシを贅沢に使った料理は、どれも抜群の美味しさ。ダイエットにもピッタリです。


食べて元気になれるLow salt cafe。

denzo46_2.jpg

Low salt cafeさくらのメニューすべてをチエックするのは、栄養士歴40年のベテラン、吉永さとこさん。病院での長い勤務体験の後、県内のあちこちで料理講座を受け持ってきた減塩料理のスペシャリストです。「おダシをたっぷり使う」と「食材を使い切る」の2つにこだわって、鹿児島のお母さんたちに料理の基本を教えてきました。

denzo46_3.jpg

糖尿病などで食事に困っている方や、ちいさな子どもたち、どんな方にも安心して美味しく食べていただけ、食べて健康になれる料理。さとこさんの愛情と工夫が詰まったレシピは、主食からデザートまでバラエティ豊富。そのどれもが、味の薄さを感じさせない旨味と滋養に溢れています。ここだったら、ケーキやお菓子も大丈夫!

denzo46_4.jpg

最近は美容や健康を気にかける女性の方ばかりでなく、男性のお客さまが増えています。「何を食べてもいいですよ!とお声がけすると、満面の笑顔が帰って来て、こちらまで幸せな気持ちになります」と、店長の片野坂さん。「スイーツを制限されている男性だって、ウチの店なら我慢しなくて大丈夫ですよ」。

denzo46_5.jpg

すべてのメニューが塩分3グラム以下で、600kcal以下、自然の食材にこだわって仕上げられた美味しくてヘルシーな「さくらランチ」は1,000円(税込)。+200円でデザートも付きます。でも、連日ファンで一杯なので、お昼過ぎには売り切れてしまうこともしばしば。予約するか、早めに伺うのがベストです。食べることは、生きること。美味しくて、健康になれるカフェ。インターそばの黒い一軒家に、美味しさと健康を見つけに行こう!


Information

Low salt cafeさくら

鹿児島県いちき串木野市2692-1

TEL:0996-29-5712

営業時間:11:30~15:30

定休日:日曜日

駐車場:有

http://cafesakura.info/2015/08/03/hello-world/

> 傳藏院蔵だより一覧に戻る

Copyright © 2018 hamadasyuzou
ALL Rights Reserved.