• 伝兵衛蔵
  • 伝兵衛蔵 オンラインショップ
  • 金山蔵
  • 金山蔵 オンラインショップ
  • 濵田酒造

denzouingura all item list 傳藏院蔵の商品一覧

だいやめ~DAIYAME~だいやめ

独自の熟成技術から生まれた「香熟芋」による新たな香味
~後世へ語り継ぎたい「だいやめ文化」への想いを込めた
創業150年目の逸品~

当社独自の技術で誕生した「香熟芋」で仕込んだ本格芋焼酎。ライチのような華やかな香りが驚くほど広がります。甘くまろやかな味わいとキレの良い後味が特長です。華やかな香りを楽しみつつ食中酒として美味しく飲み続けられる酒質設計です。特に強炭酸水で割って頂きますと、より一層華やかな香りをお楽しみ頂けます。

香熟芋・・・当社独自の技術で誕生した香熟芋は、アロマリッチな香気を引きだす成分を増幅させたさつま芋。

2018年9月4日発売

内容量
1800ml
容器
種類
本格芋焼酎
原材料
さつまいも(鹿児島県産)、米麹(国産米)
黒麹
アルコール度数
25%
希望小売価格
2,230円(税抜)
JANコード
4951693300228

鹿児島の街で、はしごだいやめ!
「だいやめ」とは、『晩酌して疲れを癒す』という意味を表す鹿児島の方言。家族や友人と晩酌しながら、一日を無事に過ごせたことに感謝し、リフレッシュして明日を迎える伝統的な食習慣です。
梶尾みどりアナウンサーが、鹿児島の街で「はしごだいやめ」! お店でだいやめ真っ最中の皆さんに突撃します♪ 焼酎文化の新たな再発見をお楽しみください。
「麻布長江」田村シェフがおススメする本格中華とのマリアージュ
https://www.hamadasyuzou.co.jp/denzouin/wp-content/uploads/sites/3/2018/11/denzouin_daiyame_1.jpg
だいやめのボトルデザインは、ホームパーティーでもかっこよく演出してくれます。
大切な人とのひと時に人気レストラン「麻布長江 香福莚」の田村亮介シェフが「だいやめ」とぴったりの、パーティ中華を教えてくれました。
【プロフィール】田村亮介(たむらりょうすけ)
1977年東京都生まれ。広東料理「翆香園」(横浜)、湖南料理「華湘」(東京・池袋)を経て、四川料理の名店「麻布長江」に。2005年に、台湾の四川料理店、精進料理店で研修の後、’06年に現店の料理長に就任。’09年にオーナーシェフとなる。四川料理をベースに、日本各地の厳選した食材の持ち味を生かしたオリジナリティ溢れる逸品は、多くのファンを虜にしている。

① マグロのにぎやかサラダ仕立て(4名分)
(材料)
マグロ 200g(16切に切る)
ベビーリーフ 20g
ガリ 15g(細切りにする)
らっきょう漬け 15g(細切りにする)
揚げワンタン皮 10g
揚げ春巻き皮 10g
ミックスナッツ 10g(粗めに砕く)
パクチー 5g
洋梨 10g(5mm角に切る)
芽葱 適量(3㎝長さに切る)

(醤油ソース)濃口醤油1対ピーナッツ油1をまぜたもの

(作り方)
1、器の中心にベビーリーフを盛り、上にマグロを並べる。円を描くように回りにガリ~パクチーまでを綺麗に盛り付ける。
2、洋梨と芽葱を散らす。醤油ソースをあわせておく。
3、マグロの上から醤油ソースを適量かけて全体をまぜてから、色々なテクスチャーや味わいを楽しみながら食べる。
https://www.hamadasyuzou.co.jp/denzouin/wp-content/uploads/sites/3/2018/11/denzouin_daiyame_2.jpg
②ユーリンチー フレッシュハーブソース (4名分)
(材料)
鶏もも肉 300g
サラダ野菜 適量
ミニトマト 4個(半分に切る)
ミント葉 10枚位
バジル葉 4枚位
パクチー 少々

(ソース)砂糖大匙3、醤油大匙2/3,酢大匙4、水大匙3、葱みじん切り大匙2、生姜みじん切り大匙1

(作り方)
1、鶏もも肉は筋切りをして、一口サイズに切る。塩ひとつまみ、胡椒少々、卵大匙2コーンスターチ大匙2で下味をつける。
2、ソースの材料をボールに全て混ぜ合わせる。湯煎して人肌程度に温める。
3、160℃の油で1の鶏肉を揚げる。揚がれば器にサラダ野菜、ミニトマトを散らし、鶏肉を盛る。
4、温まった2のソースあらみじん切りにした、ミント葉、バジル葉、パクチーを加える。鶏肉の上からかけて完成。

③豚肉のレタス包み  (4名分)
(材料)
豚挽肉 200g
胡瓜 40g(5mm角に切る)
蓮根 40g(5mm角に切る)
レタス 4枚(器の形になるように取り外す)
ピンクペッパー 適量

(作り方)
1、油少々ひいたフライパンに豚挽肉をいれ色がかわるまで中火で炒める。色がかわればテンメンジャン大匙2、酒大匙2、醤油小匙2、おろしにんにく小匙1/2、水大匙3をいれ弱火で軽く煮詰める。
2、全体に調味料がなじめば、胡瓜と蓮根を加える。水溶き片栗粉大匙11/2、をいれ強火で炒め、仕上げに葱みじん切り大匙2を入れる。
3、2をレタスに盛り付ける。ピンクペッパーを散らす。

Copyright © 2019 hamadasyuzou
ALL Rights Reserved.