トップ> 金山蔵TOP > 金山蔵だより > 歴史ある石蔵をカフェに~Café潮音館~

金山蔵だより#16

歴史ある石蔵をカフェに~Café潮音館~

大正レトロ漂う石蔵カフェはこだわりが満載!?

2014/11/06

kiji_kinzan_16_01.jpg

おいしいスイーツとコーヒーって見ているだけでも幸せな気分になりますね。このスイーツを提供しているのが鹿児島市にある『潮音館』というカフェ。こだわり抜いた料理やスイーツはもちろん、その空間の心地よさにも人気の秘密があるみたい。今回はそんな素敵カフェをご紹介します。


由緒正しき建物の正体とは?

kiji_kinzan_16_02.jpg

潮音館は石造りの立派な建物。大正7年に建てられたそうで、何と国の登録有形文化財に指定されているのだそう!じゃあ元々は何だったの?って思いますよね?実は、この建物はかつて島津家の別邸で米蔵として使われていたんです。今でもお隣に島津家別邸(現在は結婚式場として使用)があるんですよ。

kiji_kinzan_16_03.jpg

オーナーの川崎恭賀さんです。川崎さんは住宅リフォームなどを行う会社を経営しているのですが、先代である川崎さんのお父様がペンキ置き場としてこの米蔵を購入したのだそう。歴史的建築物をペンキ置き場に!何とも豪快な使い方ですね。

kiji_kinzan_16_04.jpg

だから店内には所々にペンキの跡がついているんですよ。これもまた歴史ですね!川崎さんはその後、自社でこんな素敵な空間にリノベーションして、最初は週末のみの営業でカフェを始めました。でも次第に評判が評判を呼び、現在は平日も営業するスタイルに落ち着いたのだとか。

kiji_kinzan_16_05.jpg

kiji_kinzan_16_06.jpg

潮音館は食材にとことんこだわったカフェ。自社農園『巌洞(がんどう)ファーム』で無農薬栽培している野菜もふんだんに使用していて、野菜やお米の販売もしているんです。みずみずしくておいしそう!そして、定番人気なのがハンバーグのランチ。とろーりチーズとたっぷりの肉汁がたまりません!

kiji_kinzan_16_07.jpg

スイーツももちろんすべて手作りです。このプリンは濃厚な味わい。卵の味が濃いなぁと思ったら、有精卵を使用しているんですって!しかも驚くべきことに、鶏も『巌洞(がんどう)ファーム』で育てているのだとか。新鮮すぎるほど新鮮な食材を使っているからこそ、この味が出せるんですね。

kiji_kinzan_16_08.jpg

調理を担当している店長の小路愛子さん。「収穫される野菜は季節によって変わりますが、旬のものを味わう喜びを提供できれば」。こんなふうに料理も雰囲気も素敵な潮音館。大正レトロな落ち着いた空間で、いつもよりちょっぴり優雅なひとときを満喫できますよ!

photo_gallery

kiji_kinzan_16_09.jpg

kiji_kinzan_16_10.jpg


Information

Café潮音館
鹿児島県鹿児島市清水町31-8
TEL:099-247-1203
営業時間: 11:30〜16:30ラストオーダー
定休日:火、水(祝日の際は営業、翌日休み)
URL:http://r.goope.jp/choonkan/

> 金山蔵だより一覧に戻る

Copyright © 2018 hamadasyuzou
ALL Rights Reserved.