1. トップ>
  2. 金山蔵TOP>
  3. 金山蔵だより>
  4. 坑洞内探検!夏休み自由研究ツアー!

金山蔵だより#66

坑洞内探検!夏休み自由研究ツアー!

トロッコに乗って、金山蔵地下坑洞内へ出発

2017/08/18

ツアー①.JPG

皆さん、暑い夏をいかがお過ごしでしょうか。ここ、薩摩金山蔵では、夏休み期間中の毎週土日及びお盆期間中に「金山蔵坑洞内探検!夏休み自由研究ツアー」を実施しています!普段なかなか行く機会がない方も、夏休みの帰省や旅行に足を運んでみてはいかがでしょうか。特別に、とある日の見学ツアーに密着した様子を皆様にご紹介いたします。今回は5組の親子が参加してくださいました。

トロッコに乗って、地下坑洞内探検スタート!

IMG_3509.JPG

 地下坑洞へと続く約700Mの道のり。これからどんな発見が待っているのでしょうか。皆さん期待を胸にトロッコに乗って地下坑洞内の探検にいざ出発です!地下坑洞内では、蔵の案内人と一緒に見学していきます。この串木野金山は、かつて、約360年前に発見された鉱脈を、平成元年まで掘り続けていた日本有数の金山なのです。当時は1日に約6,000人もの人々がこの串木野金山で働いていたといわれています。地下坑洞内では、実際に金を掘っていた頃に使用されていた機械や鉱石などが今でも残されており、それを間近で見ることが出来ます。中へ進むと大きな石がたくさん積まれたコンテナを発見。このコンテナ(写真/右下)1台からとれる金は、なんと小指の爪半分、約7gほどしかとることが出来ないのだそうです。金は本当に貴重なものであることがよく分かります。
金山蔵蔵便り8月⑤.JPG 金山蔵蔵便り8月④コンテナ.JPG

他にも、2つのパワースポットもありますよ。1つは島津家第17代当主島津義弘公を祀っている「薩摩開運神社(写真/左下)」という神社です。自ら運を開く力「開運」の力と、串木野金山の「金運」を併せ持つパワースポットです。また、昔、金山で金の採掘をおこなう作業員たちの安全や健康を祈願するために作られた「黄金の観音像(写真/右下)」もあります。
金山蔵蔵便り8月②薩摩開運神社.JPG 黄金の観音像.JPG

また、他では見ることの出来ない「焼酎蔵」があります。ここでは「どんぶり仕込み」「カブト釜式蒸留」といった昔ながらの製法で、女性杜氏による焼酎づくりが行われています。しかしどうして地下坑洞内で焼酎造りなのでしょうか。それは、年間を通して気温が約19度と一定していて、直射日光も当たらない場所であるため、焼酎の貯蔵、熟成には最適な場所だからです。幻の黄金麹を使って伝統製法で丁寧に手作りし、坑洞内の大甕で貯蔵された焼酎はまさに他にはない、唯一無二の焼酎と言えます。
焼酎もろみ.JPG 金山蔵蔵便り8月③坑洞内貯蔵.JPG


ツアー後にはプレゼントも♪

金山蔵蔵便り8月①少年.JPG 参加者への金鉱石.JPG

見学ツアー中、子供たちはもちろん、お父さんやお母さんも蔵の案内人の話を真剣に聞き入っているようでした。そして、見学ツアーを終えた皆さんには特別に、「金鉱石」をプレゼント!県外からの参加者の男の子に感想を聞くと「坑洞内は涼しくて、楽しかった」「大人になったらまた来たい」と笑顔でこたえてくれました。ご参加いただいたみなさんの夏の思い出に、また、夏の自由研究として、今回のツアーが楽しい思い出の1ページに刻まれていれば嬉しいです。大人になって、お酒が飲める年齢になったときに今度は是非焼酎を味わいに遊びに来てくださいね♪「金山蔵坑洞内探検!夏休み自由研究ツアー」は残りの夏休み期間中も開催しています。皆様のご来蔵を心よりお待ちしております。

【夏休み自由研究ツアー / 詳細】
開催日/2017年8月19日(土)、20日(日)、26日(土)、27日(日)
時  間/10:30トロッコ出発
定  員/20名
料  金/500円/保護者1名まで650円
   ※通常料金は720円
お問い合わせ先/焼酎蔵 薩摩金山蔵 0996-21-2110 (9:00~17:00火曜定休)

> 金山蔵だより一覧に戻る