Shall we DAIYAME

スカッと味わうか、
余韻を愉しむか。
ライチのような香りを
存分に満喫できる
2つの飲み方を
ご紹介します。

その日の料理や飲むタイミングに合わせて、
幅広い飲み方がたのしめるのも、本格焼酎ならではの醍醐味。
中でもおすすめは、グラスにたっぷりの氷を入れて、炭酸で割る「だいやめハイボール」と、
ボトルをそのまま冷蔵庫で冷やし、ストレートで飲む「クールだいやめ」。
さて今宵、あなたはどちらで?

DAIYAME HIGHBALL

食前・食中は、すっきり炭酸割りで!「だいやめハイボール」

“炭酸割り” にすることで料理の脂をすっきりと洗い流し、後口もサッパリ。
また、炭酸の喉越しやキレのあるシャープな味わいは、
味付けの濃い料理との相性が良く、
特に、食前、食中酒としておすすめの飲み方です。

だいやめハイボールの
おいしい作り方

  • 1

    グラスにたっぷりの氷を入れる。

  • 2

    冷蔵庫で冷やしただいやめを注ぐ。※ 焼酎:炭酸= 4:6 がおすすめです。

  • 3

    冷えた炭酸をゆっくりと注ぐ。

  • 4

    マドラーで一回、静かにかき混ぜる。

  • 5

    だいやめハイボールの完成です。

  • 6

    お好みでカットレモンを入れてお楽しみください。

だいやめハイボールと
相性のいい料理

炭酸の喉越しやキレのあるシャープな味わいは、味付けの濃い料理との相性が良く、
食中酒としておすすめの飲み方です。例えばピザやパスタなどのイタリアン、麻婆豆腐などの
スパイスの効いた料理、鶏のから揚げや天ぷらに。

  • パスタ

    パスタ

  • 麻婆豆腐

    麻婆豆腐

  • からあげ

    からあげ

DAIYAME HIGHBALL

食後は、冷やしてストレートで!「クールだいやめ」

冷やすことで味が引き締まり、甘くまろやかでとろみのある飲み口と、
わずかな苦味がバランスよく調和。クセになる味わいです。
特に甘さ控えめで酸味の効いたデザートとの相性が良く、食後酒としてもおすすめ。
もちろん食中にもお楽しみいただけます。

クールだいやめの
おいしい作り方

  • だいやめボトルをそのまま冷蔵庫やワインクーラー等(4°C程度)で冷やす。

  • ワイングラスにそのまま注ぐ。

クールだいやめと
相性のいい料理

洋菓子(チョコレートなど)やドライフルーツなど甘さ控えめで酸味の効いたデザートとの相性が良く、食後酒としてもおすすめの飲み方です。また、チーズやガーリックなどのクセの強い食材や牛肉の赤ワイン煮込み、チキンソテー、グラタンなどの洋食とのお供にもおすすめです。

  • チョコレート

    チョコレート

  • チーズ

    チーズ

  • グラタン

    グラタン

もちろん、お好みにあわせて
飲み方はあなた次第!

飲み方を変えるとまた違った味わいをご堪能いただけます。
その日の気分にあわせて、様々な飲み方を試してみるのも楽しみのひとつです。

ロック
甘くまろやかでトロミのある飲み口を、わずかな苦味が引き締めバランスよく調和。キレの良い後味が特長です。
牛肉の赤ワイン煮込み、チキンソテーなどの洋食や、チョコ系の洋菓子、ドライフルーツなどのスイーツとも相性抜群です。
水割り
穏やかな香りに加え、すっきりとした甘味と適度な苦みのバランスがよく、食中酒として料理の味を引き立てます。
豚の生姜焼きや焼き鳥から、回鍋肉などの炒め物。豚しゃぶや温野菜などのあっさりとした蒸し料理のお供にお試しください。
お湯割り
優しさのある芳香が立ち上り、ふくよかで甘味のある味わい。こころもからだも温まり、リフレッシュできる飲み方です。
肉じゃが、ブリ大根、おでんなどの煮込み料理や、さつま揚げやとんこつなどの鹿児島の郷土料理にもおすすめです。