トップ> 傳藏院蔵TOP > 傳藏院蔵だより > WHAT’S『ガランツ』?

傳藏院蔵だより#04

WHAT’S『ガランツ』?

名前は無骨だけど味は天下一品!「ガランツ」ってなに?

2014/04/01

denzouin_kiji_04_01.jpg

鹿児島のソウルフード「ガランツ」。「ん、ガッツ?」と思わず聞き直してしまいそうな、なんだか強そうな名前。でも、鹿児島っぽい名前でしょ?


 

豪快に、そして自由に楽しむべし。

denzouin_kiji_04_02.jpg

denzouin_kiji_04_03.jpg

ガランツはイワシ類の天日干しのこと。名前の由来は「カラカラに乾いているから」だそう。なるほど。で、食べ方は至ってシンプル。「炙って、食べる」。これだけ。なんなら手づかみで頭からかぶりついちゃってもOK!程よい苦味が焼酎との相性も抜群でして、香ばしさがたまらないのです。

denzouin_kiji_04_04.jpg

denzouin_kiji_04_05.jpg

焼酎のお湯割りに入れちゃう、っていうのもアリ。ちなみにこれは骨酒みたいな口当たり。色んな食べ方ができるのがガランツのいいところ。取材で伺った「きく屋」の岡村文明店長は「焼酎もガランツも鹿児島の食文化。ぜひ一緒に楽しんで」とのこと。地酒にはやっぱり地元の食べ物が合うんですね。店長、おかわりちょーだい!

Photo gallery

denzouin_kiji_04_pg01.jpg

denzouin_kiji_04_pg02.jpg

denzouin_kiji_04_pg03.jpg

denzouin_kiji_04_pg04.jpg

denzouin_kiji_04_pg05.jpg

denzouin_kiji_04_pg06.jpg


Information

居酒屋 きくや
鹿児島県鹿児島市中央町7−1−B1F
TEL:099-285-3658


> 傳藏院蔵だより一覧に戻る

Copyright © 2018 hamadasyuzou
ALL Rights Reserved.