1. トップ>
  2. 傳藏院蔵TOP>
  3. 傳藏院蔵だより>
  4. まぐろのまち、いちき串木野市

傳藏院蔵だより#70

まぐろのまち、いちき串木野市

まぐろと一緒に焼酎で乾杯!

2017/10/30

傳藏院蔵があるいちき串木野市は、昔から遠洋マグロ漁業がさかんなまちとして有名。なんと遠洋はえ縄漁船の船舶数は日本一なんです!市内には、新鮮なまぐろをつかった丼ぶりや、まぐろラーメンなどを頂くことの出来るお店もたくさんありますよ♪

マグロの水揚げ①.JPG
 (写真提供: いちき串木野市総合観光案内所)

まぐろの日って?

10月10日、この日はまぐろの日であること、ご存知でしたか?実は1200年以上も昔、日本最古の和歌集『万葉集』におさめられている歌が、まぐろの日の由来となっています。西暦726年10月10日に、聖武天皇をお供していた山部赤人という歌人が、現在の兵庫県明石市を訪れた際にその地でまぐろ漁が盛んに行われている様子を詠んだ歌から、のちの1986年に日本かつお・まぐろ漁船協同組合がこの日をまぐろの日と制定したのだそうです。

移転前の揚げ場の様子.jpg
(写真提供: いちき串木野市総合観光案内所)


「鮪&特産品スタンプラリー」開催中♪

10月10日のまぐろの日にちなんで、いちき串木野市では10月1日~12月7日の期間中、「鮪&特産品スタンプラリー」を実施中です。スタンプラリー対象箇所でお買いもの、またはお食事をされたお客様を対象にスタンプが押印できます!いちき串木野市はまぐろの他にも焼酎やさつま揚げなど、おいしいものもたくさんあふれるまちです。休日を利用して、ぜひ秋のいちき串木野市へお越しください♪

まぐろスタンプラリー1.jpg
まぐろスタンプラリー2.jpg

○「鮪&特産品スタンプラリー」に関して
詳しくはこちら≫ http://ichiki-kushikino.com/notice/101124.html
お問い合わせ先≫ いちき串木野総合観光案内所 (TEL)0996-32-5256

> 傳藏院蔵だより一覧に戻る