1. トップ>
  2. 傳藏院蔵TOP>
  3. 傳藏院蔵だより>
  4. ジャンルを超えた蒸留酒「ジャパニーズスピリッツ薩州魂」の誕生

傳藏院蔵だより

ジャンルを超えた蒸留酒「ジャパニーズスピリッツ薩州魂」の誕生

~明治元年創業の本格焼酎の蔵元がネーミングに込めた想いとは~

2018/02/22

昨今の酒類業界において、ジャンルの垣根を越えたアルコール飲料が各社から市場投入される中、当社は、明治元年創業の本格焼酎造りの長年のノウハウとホワイトオークの持つ特性を活かした新しいスピリッツジャンルの「ジャパニーズスピリッツ薩州魂」をいよいよ3月7日(水)から全国発売いたします。

 独自製法から生み出されたこの「ジャパニーズスピリッツ薩州魂」は、樫樽貯蔵で熟成された麹由来の香味特徴を持つ本格焼酎にホワイトオークを用いた独自製法を用い、バニラ様の甘く豊かな芳香と、まろやかな甘みと旨味を感じることができる自信作に仕上がっています。

樽画像.jpg

「ジャパニーズスピリッツ薩州魂」という名前は、「薩摩」の別称「薩州」と「魂」の英語「スピリッツ(Spirits)」を組み合わせた造語です。樫樽貯蔵の本格麦焼酎にホワイトオークという魂を注入し、日本が世界に誇れる新しいスピリッツでありたいという想いを込め、冠を「ジャパニーズスピリッツ」としました。

ラベル箇所切り抜き画像蔵便り用.jpg

ストレートはもちろん、ロック、水割り、ソーダ割りなど、幅広い飲み方でお楽しみいただけます。春の訪れと一緒にやってくる「ジャパニーズスピリッツ薩州魂」。家飲みのレパートリー候補にいかがでしょうか。

→「ジャパニーズスピリッツ薩州魂」についてはコチラ

> 傳藏院蔵だより一覧に戻る