1. トップ>
  2. 傳藏院蔵TOP>
  3. 傳藏院蔵だより>
  4. 女子にもおすすめ!新しい焼酎の楽しみ方(第2弾)

傳藏院蔵だより#80

女子にもおすすめ!新しい焼酎の楽しみ方(第2弾)

~「天璋院 篤姫」編 ~

2018/08/17

焼酎王国鹿児島には、113の蔵元があり、数多くの本格焼酎の銘柄があります。また、鹿児島には、「だいやめ」文化があります。「だいやめ」とは、鹿児島の方言で「疲れをとる」という意味で、1日の疲れを癒す晩酌をすることをさします。
この夏は、猛暑。暑さをのりきるために、ひんや~り、そしてフルーツたっぷりの飲みやすい本格焼酎の飲み方をご紹介いたします!


薩摩が生んだ幕末の才女

denzouin187_1.jpg

今回使用する焼酎は「本格芋焼酎 天璋院篤姫」。黄麹仕込みで、フルーティな香りとまろやかな甘みが特徴です。篤姫といえば、聡明・気丈でいて人への思いやりを忘れない女性。そんな篤姫のような女性に飲んでもらいたいと開発担当がおすすめするのが、その名も「ひんや~り篤姫ポンチ」!
あらかじめ、冷凍庫で冷やしておいた焼酎に、マーマレードジャムを加え、氷の代わりに色とりどりの冷凍フルーツを加えます。最後に炭酸で割ることで、すっきり爽やかに楽しむことが出来ますよ♪「天璋院篤姫」のまろやかな甘みを活かしつつ、ほのかに甘みを足すことで強いお酒が苦手な人でもチャレンジしやすい焼酎に仕上げました。

denzouin187_3.jpg

甘みや酸味のある食べ物との相性が抜群ですので、トマトソースのピザと一緒にホームパーティで飲んでみるのはいかがでしょうか?本格焼酎は、割り方や飲み方で様々な楽しみ方ができるのも魅力のひとつ。是非、この夏は「ひんや~り篤姫ポンチ」をお試しくださいね。


~レシピのご紹介~

denzouin187_2.jpg

①    グラスにマーマレードジャムを入れる
②    事前に冷凍庫で冷やしておいた「天璋院篤姫」を注ぐ
③    マーマレードジャムを溶かす
④    ちいさくカットした冷凍フルーツを入れる
冷凍フルーツは、パイン、マンゴー、ミックスベリーがおすすめです。
⑤    炭酸を注ぎ完成!飲む前に軽くかき混ぜると◎

商品詳細はこちら

> 傳藏院蔵だより一覧に戻る