トップ> 金山蔵TOP > 金山蔵だより > 龍馬&お龍ハネムーンの地!「霧島神宮」へ行こう

金山蔵だより#14

龍馬&お龍ハネムーンの地!「霧島神宮」へ行こう

あのおしどり夫婦も訪れたパワースポットとは?

2014/11/06

kiji_kinzan_14_01.jpg

この立派な神社は、パワースポットとしても名高い霧島神宮。パワースポットといわれるゆえんは、ここがアマテラスオオミカミの孫、ニニギノミコトが降り立った『天孫降臨の地』だから。実は歴史上で最も人気のあるアノ夫婦もここに訪れたことがあるんですよ。


霧島がパワースポットといわれるワケ

kiji_kinzan_14_02.jpg

鬱蒼と茂る木々の奥に見える立派な社殿。確かに神々しい雰囲気ですね。霧島神宮にはニニギノミコトが祀られています。霧島神宮は元々、ニニギノミコトが降臨したとされる高千穂峰の登山口にあたる高千穂河原にありましたが、度重なる噴火や火災などにより1484年に現在の場所に遷(うつ)されました。現在の社殿は1715年に再建されたもの。

kiji_kinzan_14_03.jpg

霧島神宮には3つの鳥居があります。これは本殿に一番近い『三の鳥居』。とっても立派でしょ?参道は早朝から多くの参拝客で賑わいます。そう、霧島といえば温泉。鹿児島屈指の観光スポットとしても有名なので、観光客がすごく多いんです。

kiji_kinzan_14_04.jpg

そんな霧島にかつて訪れたのが、あの坂本龍馬・お龍夫妻。寺田屋事件の傷を癒やすため、西郷隆盛のすすめで湯治のためにこの地を訪れたんですって。これが日本初の新婚旅行!1866年のことです。彼らが入ったとされる塩浸温泉には、二人の銅像が建っています。

kiji_kinzan_14_05.jpg

龍馬夫妻は高千穂峰に登ったあと、霧島神宮に参拝したそうです。これは霧島神宮のご神木。高さ38m、幹周7.2mの大杉で、樹齢は何と800年!南九州一帯の杉の祖先とも言われているんですよ。他にも境内では桜や霧島を代表するツツジの一種、ミヤマキリシマ、紅葉など四季折々の自然を楽しむこともできます。

kiji_kinzan_14_06.jpg

こちらは、『三の鳥居』の脇にある『さざれ石』。『さざれ石』ってどこかで聞いたことあるような…?そう、国歌に出てくるんです。この石は、国歌発祥の地とされる岐阜県揖斐郡春日村の山中で発見され、この地に運ばれたのだそう。

現在の霧島神宮は、約300年前に建立されました。朱塗りの絢爛豪華な本殿を見て、龍馬夫妻も感動したのではないでしょうか?訪れる時間帯によって違う表情を見せてくれるのも霧島神宮の魅力。参拝すれば大きなパワーを吸収できること間違いなしです!


Information

霧島神宮
鹿児島県霧島市田口2608-5
TEL:0995-57-0001
営業時間:境内の参拝自由(祈願などの受付及び授与所の受付は8:00~18:00)
定休日:年中無休
URL:http://www.kirishimajingu.or.jp/
駐車場:有り

> 金山蔵だより一覧に戻る

Copyright © 2018 hamadasyuzou
ALL Rights Reserved.