1. トップ>
  2. 金山蔵TOP>
  3. 金山蔵だより>
  4. 天然貯蔵庫で長期貯蔵されるお酒とは...

金山蔵だより#63

天然貯蔵庫で長期貯蔵されるお酒とは...

5月22日「薩摩焼酎金山蔵 RED」新発売

2017/05/19

地上通洞坑入口.jpg

薩摩金山蔵には、天然の貯蔵庫「金鉱山跡地の坑洞」があります。坑洞内は焼酎を熟成していくにあたり最適な環境です。金山坑洞内貯蔵庫は、海抜67メートルの山のふもとに坑口(こうぐち)があり、そこから約700メートル奥に入った地下にあります。
何故、坑洞内が最適な環境なのか。それはいくつもの条件が集まり出来た貯蔵庫なのです。


天然貯蔵庫の秘密

まず、その特徴は「太陽の光が届かないこと」。つまり、紫外線による焼酎の変質や劣化が起こらずゆっくり熟成が進みます。また、一年を通して温度や湿度がほぼ一定していることも特長です。気温は冬16度、夏19度程度、湿度は1年を通じ90%前後です。
「温度が一定していて湿潤」という環境は、ウィスキーやブランデー、ワインの貯蔵にも適していると言われ、香味成分の発散が抑えられ、香り豊かに熟成が進みます。その結果としてまろやかで芳醇な焼酎を育むことになります。
koudounai.jpg


来る5月22日(月)に、「薩摩焼酎 金山蔵 RED」を発売します。今年で発売3周年を迎える「薩摩焼酎 金山蔵」の更にプレミアムなものを飲みたいとのお客様の声にお応えすべく、アルコール度数35%、長期貯蔵をした本格焼酎です。
この「薩摩焼酎 金山蔵 RED」の特徴は、金山坑洞内で貯蔵し、日本唯一の黄金麹を使用しているという事。この焼酎にしかない、香りや味わいを楽しむことが出来ます。
もうすぐ父の日も近づいてきます。普段は出来ない、照れ屋な父子の2人で飲む「きっかけのお酒」にしてみてはいかがでしょうか。

● 商 品 名 :薩摩焼酎 金山蔵RED 35% 720ml瓶金山蔵RED.jpg
● 種   別 :本格芋焼酎(5年以上の長期貯蔵熟成)
● 容  量 :720ml(専用化粧箱付き)
● 度   数 :35度
● 価  格 :5,000円(税抜)
● 原 材 料 :さつまいも(黄金千貫・鹿児島県産)、米麹(国産米)
●発売時期:平成29年5月22日(月)

=お問い合わせ先=
焼酎蔵 薩摩金山蔵
いちき串木野市野下13665
TEL:0996-21-2110 9:00~17:00(火曜日定休)
FAX:0996-21-2511

 

> 金山蔵だより一覧に戻る