1. トップ>
  2. 金山蔵TOP>
  3. 金山蔵だより>
  4. 市民に愛され続ける喫茶店「パラゴン」

金山蔵だより#64

市民に愛され続ける喫茶店「パラゴン」

扉を開けると香ばしい香りとJAZZ

2017/06/16

DSCN3924.JPG
いちき串木野市昭和通に、昔と変わらぬ佇まいでお店を構えている JAZZ&自家焙煎珈琲「パラゴン」をご存知でしょうか。こだわりぬかれたコーヒー豆を、自家焙煎で、苦みの中にコクと甘みのある、深い味わいに仕上がった一杯を頂くことが出来ます。お店で立てたふわふわの生クリームをコーヒーに入れて楽しむのも、違った味わいが口の中に広がります。あわせて手作りスイーツも楽しまれるのもお勧めですよ。

店内に入るとふわっとコーヒーの香ばしい香りと、静かに流れるJAZZが耳に心地よく入り込み、ゆったりとくつろぐことが出来ます。コーヒー片手に、自分の世界に入り込めるようなそんな雰囲気に包まれます。そして店内には、JAZZがお好きなマスターがこれまでに集めた約5000枚のレコードがずらりと並んでおり、圧巻です。


今回は長年お客様から愛され続けている「パラゴン」のマスター、須納瀬さんにお話を伺いました。

DSCN0285.JPG
創業は1976年。40年以上続いている老舗喫茶です。
開店当初はレストランとして経営されており、15年ほど前からは、こだわりのコーヒーとスイーツを提供されるようになりました。お店を開店した当時、スタッフの皆さんと一緒になってコーヒーや料理について勉強の毎日だったそうです。
こだわりのコーヒーを提供するだけでなく、時にJAZZライブも開催しています。40年という時間の経過の中でJAZZ好きの方はもちろん、地元の方、コーヒー好きな方、喫茶店めぐりが好きな方など、幅広い年齢層のお客様から愛されています。
日中は静かにおだやかに流れているJAZZですが、日曜日の22時~24時の間はフルボリュームでJAZZを楽しむことが出来るのです。JAZZ好きにはたまりませんね。


DSCN3922.JPG

苦みの深さに魅せられて。
「いろいろな味をいっぱい感じられるコーヒー。冷めても美味しく飲めるコーヒー。飲み干した後のカップから甘い香りのするコーヒーは、豊かなコーヒーの証だと思います。」そう話すマスターは、先入観を持たずにコーヒーの苦みや深みの面白さを自ら見つけ出すことがコーヒーの楽しみ方の一つだと教えてくださいました。

お客様から愛され続ける理由とは
「誰が来ても、恥ずかしくない場所を提供する」
 ― つまりお客様がお店に対して"面白い""また来たい"と思ってくださること。
「恥じない一杯を提供する」これらの日々の積み重ねなのだとマスターは言います。
与えられた環境のなかで"最高"のパフォーマンスを出し切ること、これこそが長年大切にされてきていることなのです。

パラゴン③.JPG DSCN3916.JPG



実は焼酎蔵 薩摩金山蔵にあるカフェでも、地元の喫茶店である「パラゴン」より仕入れた「エルサルバドル産」のコーヒー豆を使ったコーヒーを提供しています。焼酎蔵で頂くコーヒーも、また違った味わいに感じられるものですよ。
そして、7月22日(土)18時より、薩摩金山蔵(金山ホール)において「霧島国際音楽祭 記念公演 薩摩金山蔵コンサート~歌で旅する世界~」が開催されます。
ワンドリンク制となっており、パラゴンのコーヒーもご用意しています♪もちろん焼酎もお楽しみいただけます。
是非この機会に、焼酎蔵で、音楽に酔いしれる時間を味わってみてはいかがでしょうか。
金山蔵コンサートに関する詳細はこちらをご覧ください。

kinkon1.JPG


JAZZ&自家焙煎珈琲 パラゴン
営業時間:12:00~24:00(L.O.23:00)
定休日:毎週火曜日、第一月曜日
鹿児島県いちき串木野市昭和通102番地
☎0996-32-1776

> 金山蔵だより一覧に戻る