• 傳藏院蔵
  • 金山蔵
  • 濵田酒造

denbeegura dayori 伝兵衛蔵だより

2020/10/20

伝兵衛蔵だより # 105

11月1日は焼酎ヌーボーで乾杯

「伝兵衛 新酒」500本限定で予約受付中

 秋になると、「ボジョレー・ヌーボー(Beaujolais nouveau)」という言葉を耳にする機会が増えます。「ヌーボー(nouveau)」はフランス語で「新しい」の意で、ボージョレ(Beaujolais)は、ワインの産地として知られているボジョレー地区で、その年に収穫される葡萄で造られる新酒ワインのことです。この「ボジョレー・ヌーボー」は、フランス国内から、さらには全世界に広がっていきました。本格焼酎にも、今年収穫したサツマイモで仕込んで蒸留した「新酒」があることから、この時期は、「焼酎ヌーボー」ともいえるでしょう。


新酒で賑わう秋

 濵田酒造のある鹿児島県いちき串木野市は、鹿児島県の伝統産業でもある本格焼酎による乾杯の習慣を広めることにより、本格焼酎の普及を通した焼酎文化への理解の促進に寄与することを目的として、2013年に全国で初めて、本格焼酎で乾杯を推進する条例を制定した都市でもあります。また、毎年11月1日の「本格焼酎の日」が近づくと、今年収穫したサツマイモを仕込んで蒸留した新酒で賑わう「新酒まつり」が県内各地で開かれ、各蔵の個性豊かな新酒まつり限定の銘柄が並びます。

サツマイモの香りを楽しめる「初留取り」

 新酒まつりの時期になると、「初留取り」と記載された銘柄を見かけます。蒸留の際に初めに出てくる初垂れ(ハナタレ)といわれる焼酎のことで、アルコール度数が60度以上あり、割り水を経て45度以下に調整されたものが商品として発売されます。原料の芳醇な香りと焼酎の旨味成分がギュッと凝縮された「初留取り」を楽しみにしている本格焼酎ファンもいらっしゃるようです。

 「焼酎ヌーボー」は、ワインの葡萄と同じく、今年収穫したサツマイモで仕込み、蒸留したての特別感を味わえる新酒です。伝兵衛蔵では、「伝兵衛 新酒」を300本限定で、11月1日の本格焼酎の日に発売いたします。今年の秋は、本格焼酎の魅力であるさつまいもの香りを感じながら、おうちで新酒まつりを楽しんでみてはいかがでしょうか。


「伝兵衛 新酒」は現在予約受付中です。
ご注文、お問合せお待ちしております。

【お問い合わせ先】
焼酎蔵 薩州濵田屋伝兵衛
TEL:0996-36-3131(9時~17時、毎週水曜定休)


INFORMATION

■「伝兵衛 新酒」についてはこちら。
■「ENJOY! おうちで新酒まつり(2020年第21回いちき串木野新酒まつり)」のお知らせ。

Copyright © 2019 hamadasyuzou
ALL Rights Reserved.