• 伝兵衛蔵
  • 傳藏院蔵
  • 濵田酒造

kinzangura dayori 金山蔵だより

2022/04/22

金山蔵だより # 123

いま胸に響いてくる「吾唯足知」という言葉

現代社会にも通じる禅の文化


 新緑が美しい季節になりました。金山蔵も数か月前とは変わって、木々からは新芽が膨らみ、緑の葉が生き生きと陽の光を受けています。心地よい暖かさの風に心が洗われ、鳥の声が青空に響いています。
 四季を感じることができる喜び、また、自然の美しさを取り入れた庭園の美しさ。日本庭園には、「いつまでも眺めていたくなる」、そんな魅力がありますよね。

 数ある日本の美しい庭園の中でも、一度は見ておきたいと話題にのぼるのが、京都にある龍安寺の石庭です。世界文化遺産にも指定されており、白砂に15個の石が配置されているものの、必ず1つはほかの石に隠れて見えないように配置されています。美しさだけではなく、さまざまな教えや逸話が残る庭園です。

 
 禅の文化が盛んだった当時の背景を、色濃く残したこの龍安寺のつくばい(茶室に入る前に、手や口を清めるために水を張っておく石鉢)に書かれている言葉 。それが『吾唯足知』という言葉です。この4文字はすべて「口」という文字が付いているため、つくばいは「口」という文字を中心とした意匠となっています。


『吾唯足知』の精神を大切にした本格焼酎


 「われただたるをしる」と読み、直訳すると、「自分は満ち足りているということだけを知っている」という意味になります。「満足することを知っている人は、貧しくとも幸せであり、満足することを知らない人は、たとえお金持ちであったとしても不幸である」、そんな現在にも通じる教えを伝えてくれているのです。石庭のすべての石が見えないことに不満を持たず、いま見えているもの、命や健康などいま持っているものに感謝しなさいと伝えてくれているかのようです。
 この精神に学び、じっくりと歳月を重ねて作られた焼酎が、本格芋焼酎「吾唯足知」です。


 鹿児島県産のさつまいもを白麹で仕込み、常圧蒸留した秘蔵の原酒を、適正な温度管理の元で3年以上に渡ってオーク樽で長期熟成。さらに坑洞内甕貯蔵焼酎(黄金麹/おうごんこうじ)をブレンドしています。味、香りともまろやかで深みがあり、透き通るような琥珀色の焼酎に仕上がりました。
 歳月を重ねる事で、重厚でまろやかな味わい。ロックや水割りで、ゆっくりと樽の香りをお楽しみください。専用の化粧箱に包まれ、特別な方への贈り物にもお勧めです。


Information

■本格芋焼酎「吾唯足知」

内容量:720ml/1800ml
種類:本格芋焼酎
アルコール分:25%
原材料名:鹿児島県産さつま芋/米麹(国産米)

【商品特徴】
 鹿児島県産のさつまいもを白麹で仕込み、常圧蒸留した秘蔵の原酒を、適正な温度管理の元で3年以上に渡ってオーク樽で長期熟成しました。重厚でまろやかな味わいをお楽しみください。
>商品ページはこちら
>購入はこちら

Copyright © hamadasyuzou
ALL Rights Reserved.