• 伝兵衛蔵
  • 伝兵衛蔵 オンラインショップ
  • 傳藏院蔵
  • 金山蔵 オンラインショップ
  • 濵田酒造

kinzangura dayori 金山蔵だより

2014/04/01

金山蔵だより # 003

羽島浦黎明公園と薩摩藩渡欧

近代日本の技術革新。その幕開けにまつわるロマン溢れる物語。

kinzan_kiji_03_01.jpg

串木野をドライブしていたら、ステキな場所を発見!ここは……?


新日本の第一歩を踏み出した場所。

kinzan_kiji_03_02.jpg

海沿いにあって、潮風がとっても気持ちいいこの場所は「羽島浦黎明公園」。ここで景色を楽しむのもいいのですが、実はココ、慶応元年(1865年)に19名の薩摩藩士が英国に向けて船出した、記念すべき場所なんです。彼らの目的は、当時世界屈指の先進国だった英国への留学!ロマンを感じますね。

kinzan_kiji_03_03.jpg

とはいえ、当時外国への渡航は幕府に厳しく管理されていたわけで、いわゆる密航だったのです。船は、かの有名な英国人貿易商、グラバーが用意した蒸気船。期待と不安を胸に旅立った留学生の句が刻まれています。そういえば薩英戦争は1863年。ということは…

kinzan_kiji_03_04.jpg

英国に敗戦してすぐ、その英国へ留学したんですね。戦争で思い知った英国の高い技術力を身につけるためとはいえ、相当な覚悟です。きっと、二度と故郷の地を踏まないという想いでの留学だったのでしょう。ちなみに、JR鹿児島中央駅東口にも彼らをモチーフにした「若き薩摩の群像」という大きな石像があります。

photo_gallery

kinzan_kiji_03_pg01.jpg

kinzan_kiji_03_pg02.jpg


Information

羽島浦黎明公園(薩摩藩留学生渡欧の地)
〒896-0064 いちき串木野市羽島(浜中港)
TEL:0996-32-3111(いちき串木野市政策課)

Copyright © 2019 hamadasyuzou
ALL Rights Reserved.