• 伝兵衛蔵
  • 金山蔵
  • 濵田酒造

denzouingura dayori 傳藏院蔵だより

2022/02/18

傳藏院蔵だより # 125

益々繁盛ボトルで、千客万来、開運招福、商売繁盛!

新たな門出に立つ大切な方への贈りもの


 春といえば卒業や就職、異動など新たな旅立ちを迎える人も多い時期です。そんなときに幸多かれと祈りを込めた贈り物に、「益々繁盛ボトル」はいかがでしょうか?
 益々繁盛ボトルは、2升5合(4500ml)の焼酎が入ったボトルです。 その名は「1升×2=升升(ますます)=益々」と、「5合=半升=繁盛」から、「益々繁盛(益々、繁盛しますように)」という思いが込められていて、縁起がよいとされています。飲食店等の店頭で飾られているものを見たことがあるかもしれませんが、その存在感、その迫力、いずれもどんなお祝いにも引けを取らないインパクトがあります。
 写真は左から5合瓶(900ml)、一升瓶(1800ml)、益々繫盛ボトル(4500ml)と並べたものですが、その大きさは一目瞭然です。


だいやめで疲れを癒して益々繁盛

 「だいやめ」は、「晩酌して疲れを癒す」という意味を表す鹿児島の方言。一日を無事に過ごせたことに感謝し、今日はよくやったという日も、思うようにいかなかった日も、お酒を飲んで締めくくり、リフレッシュして明日を迎えて欲しい、という想いが商品名に込められています。疲労だけでなくストレスも多い現代社会、気分転換の方法はいろいろありますが、おいしいものを飲んで、おいしいものを食べて、笑う、というのは昔から変わらないリフレッシュの方法です。
 本格芋焼酎「だいやめ~DAIYAME~」の特徴であるライチのような香りに癒されて、新生活・そして明日への活力にしてもらいたい、という想いをたっぷりと込めて、「だいやめ~DAIYAME~」の益々繫盛ボトルを、贈りませんか。


本格芋焼酎「だいやめ~DAIYAME~」

 濵田酒造独自の熟成技術から誕生したさつまいも「香熟芋」で仕込んだ本格芋焼酎「だいやめ~DAIYAME~」。創業150年の技の結晶から生まれた「香熟芋」を使用することで、瑞々しいライチのような華やかな香りが驚くほど広がります。甘くまろやかな味わいとキレの良い後味が特長で、強炭酸で割った「だいやめハイボール」は、炭酸ののどごしと切れのあるシャープな味わいも加わり、食中酒としても美味しく飲み続けられます。
 グレープフルーツやオレンジなど柑橘系のフルーツとの相性もよく、様々な飲み方で、アレンジして楽しめる芋焼酎。世界でも評価されるこの香りで、「だいやめ」して、明日も良い日になりますように。


Information

■【本格芋焼酎】益益繁盛「だいやめ~DAIYAME~」の購入はこちら
■だいやめのブランドサイトはこちら

Copyright © hamadasyuzou
ALL Rights Reserved.