• 伝兵衛蔵
  • 傳藏院蔵
  • 濵田酒造

kinzangura dayori 金山蔵だより

2015/03/04

金山蔵だより # 28

金山蔵のオリジナリティーが凝縮した渾身の焼酎

長期お預かりサービスも好評な『熟成と共に福来たり』のこだわり

kinzan28_1.jpg

かつて薩摩藩の繁栄を支えた串木野金山。その坑洞の奥に金山蔵はあります。ここでつくられる焼酎は、薩摩の歴史の中で熟成の時を待っているのです。そんな金山蔵の本格芋焼酎『熟成と共に福来たり』は、独自の「黄金麹」を用い、江戸時代の伝統製法であるどんぶり仕込み、カブト釜式蒸留で丹念に造られる特別な焼酎です。ご購入いただくと、金山蔵坑洞内にて1年~5年間、熟成保管を承ります。ラベルにはメッセージを記入できますので、未来のご自身への贈り物や、様々な記念日のお祝い品としてご利用されるのもおすすめです。オンラインショップでもご購入できるので、全国どこからでも蔵元と繋がり、世界に一つだけの大切な焼酎を坑洞内で貯蔵熟成するという非日常をご体験いただけます。
今回は『熟成と共に福来り』のこだわりをお伝えしましょう。


スペシャルな環境と製法が格別の一杯を生む。

kinzan28_2.jpg

『熟成と共に福来たり』のお預かりサービスでは、ラベルにメッセージが書けることもあり、未来の自分への贈り物や記念日のお祝いとして利用される方がほとんどです。「貯蔵する5年という時間と共に、この焼酎を贈られる人に幸せが届きますように…」そんな思いが『熟成と共に福来たり』という名前には込められています。そしてお客様にとって特別な焼酎になるからこそ、製造方法にもこだわっているのです。

kinzan28_3.jpg

『熟成と共に福来たり』は、焼酎が誕生した江戸時代の製法でつくられています。使用する「麹」は金山蔵独自の「黄金麹」。開発時は24時間体制で試行錯誤を繰り返したという貴重な「麹」です。そして、麹と芋を同時に仕込むどんぶり仕込みを行い「カブト釜式蒸留器」で丹念に蒸留します。「カブト釜式蒸留器」は、当時の蒸留器を真似て自社でつくったものです。

kinzan28_4.jpg

坑洞内は年間を通じて20度前後と気温が安定しており、紫外線の影響も受けないので、焼酎を製造・貯蔵するのに理想的な環境です。こだわりの「黄金麹」と製法でつくられた『熟成と共に福来たり』は、この素晴らしい条件のもと熟成され、まろやかさと深みが増してゆく、まさにここでしかつくれない特別な焼酎です。そんな金山蔵渾身の焼酎をぜひお試しください。


Information

熟成と共に福来たり >詳しくはコチラ

容量:720ml

アルコール度数:32%

オンラインショップでご購入いただけます。

Copyright © hamadasyuzou
ALL Rights Reserved.