• 伝兵衛蔵
  • 金山蔵
  • 濵田酒造

denzouingura dayori 傳藏院蔵だより

2022/07/28

傳藏院蔵だより # 130

猛暑の日は、シャリシャリが心地よいフローズンカクテルを

だいやめとスイカを使った、夏が似合うカクテル


 連日の真夏日、猛暑日のニュースが駆け巡る2022年の夏。こんな暑い日は、リゾート感あふれるフローズンカクテルで乾杯してみませんか。
 用意するのは、ライチの様な香りを感じる本格芋焼酎「だいやめ~DAIYAME~」。そして夏の果物の主役のスイカ。夏になると食べたくなるスイカですが、たっぷりと水分を含み、抗酸化作用のあるビタミンCやリコピンなども豊富です。また最近ではカリウムやシトルリンの持つ利尿作用やむくみを防ぐ成分に注目が集まっています。夏の体が欲しがる栄養素が豊富に含まれているんです。
 しかも7月27日は「スイカの日」。夏休みの絵日記にはスイカと花火を描いた人も多いのではないでしょうか。今日は夏の主役でもある果物のスイカを使った素敵なカクテルを紹介します。


しっかりとスイカを凍らせてシャリシャリ食感に

【材料(1杯分)】
だいやめ~DAIYAME~:50cc
カットスイカ:200g
砂糖:小さじ1
塩:適量
ミント:適量

【作り方】
①カットスイカは種を取り除きます。バットにラップを敷いて、カットスイカを並べ、ラップをかけて冷凍庫に一晩入れて凍らせます。
②グラスのふちを、①のスイカ果汁で濡らします。器に塩を入れて平らにし、グラスを逆さまにしてふちに塩をつけ、スノースタイルにします。
③フードプロセッサーに①のカットスイカ、砂糖を入れ、なめらかになるまで撹拌します。
④②のグラスに③を入れたら、だいやめを注いでミントを飾れば完成!
ライチの様な香りの「だいやめ~DAIYAME~」を合わせるからこそ、トロピカルな香りも心地よく、夏との相性も抜群なレシピです。ひんやり冷たく、シャリシャリの食感は、デザート感覚で楽しむのもいいかもしれません。スイカとの相性が良い、グラスの縁につけた塩を少しずつ崩しながら味の変化を感じてみてください。




フローズンスイカカクテルを片手に、よい夏をお過ごしください


 そのままでももちろんおいしいスイカ。今回紹介したようにほんの少しの工夫で、ちょっと贅沢なカクテルとしても愉しめます。スーパーや物産館など、周りを見渡せば、ちょうど旬を迎えたスイカがたくさん並んでいます。今年はいろいろとアレンジして夏の火照った体が欲しがるフルーツを食べてみてはいかがでしょう。


Information

■本格芋焼酎「だいやめ~DAIYAME~」

内容量:720ml
種類:本格芋焼酎
原材料名:さつまいも(鹿児島県産)、米麹(国産米)
麹:黒麹
アルコール分:25%

【商品説明】
濵田酒造独自の技術で誕生した「香熟芋」で仕込んだ本格芋焼酎。ライチのような華やかな香りが驚くほど広がり、甘くまろやかな味わいとキレの良い後味が特徴です。華やかな香りを楽しみつつ食中酒として美味しく飲み続けられる酒質設計です。炭酸で割るだいやめハイボールは、より一層華やかな香りをお楽しみ頂けます。

>商品ページはこちらから
>購入はこちらから
>だいやめのブランドサイトはこちらから
>「今日のやめどき、だいやめどき。」特設ページはこちらから

© 2014 - HAMADA GROUP