1. トップ>
  2. 金山蔵TOP>
  3. 薩摩金山私学校>
  4. 講師紹介

講師紹介

学長・総長紹介

学長 原口 泉
学長 原口 泉
米国ネブラスカ州立大付属ハイスクール、鹿児島県立甲南高校卒業。
東京大学文学部国史学科、同大学院修士課程修了(文学修士)。
米国ネプラス州立大2011.04より、志學館大学 人間関係学部教授。
2012.04より鹿児島県立図書館第24代館長。
総長 濵田 雄一郎
薩摩金山蔵(株)代表取締役
総長 濵田 雄一郎
1953年鹿児島県いちき串木野市(旧・市来町)生まれ。
75年に濵田酒造入社、代表取締役専務に就任。
東京支店長、副社長を経て、94年より、同社5代目当主となり、現在に至る。
いちき串木野商工会議所会頭など要職も兼任。

講師陣紹介

歴任講師 宇都 隆雄
  • 1946年生まれ。
  • 旧市来町役場勤務中より地元の郷土芸能に保存活動に携わり、市来七夕踊保存会前会長。現副会長。
  • 七夕踊保存会として、七夕踊の保存と全国への広報活動に努める。
  • 2005年より、いちき串木野市議会議員。
歴任講師 大木 公彦
  • 1947年生まれ。鹿児島大学総合研究博物館館長、教授。
  • 地球科学を専門とし、研究内容は、海底表層堆積物および底生有孔虫による海洋環境学的研究、後期新生代層序と構造発達史、 古生物学的研究、地質災害と防災に関する研究など。
  • 著作:「鹿児島湾の謎を追って」(かごしま文庫61、春苑堂出版、2006年)ほか。
歴任講師 森中 房枝
  • 鹿児島純心女子大学准教授。専門は調理学。食に関する豊かな知識と経験をもとに教育、研究を行い、全国で講演活動を行っている。
  • 「海の恵みレシピ集~こしき海洋深層水を使って~」(南方新社、2007年)編集委員。
歴任講師 東川 隆太郎
  • 1972年、鹿児島市生まれ、鹿児島大学の理学部地学科卒業。
  • 2001年NPO法人まちづくり地域フォーラム・かごしま探検の会の設立に関わり、現在代表理事。 地域資源に関する新たな位置付けや価値付けを研究、まちづくりに活用していく活動を展開。
  • 自地ともに認めるまち歩きのプロ。
歴任講師 浜本 奈鼓
  • NPO法人くすの木自然館専務理事。 農林水産省生物多様性戦略検討会委員、環境省中央環境審議会委員、鹿児島県景観アドバイザー、鹿児島県観光審議会委員等。
  • 多くの自然環境や環境教育・都市づくり・農村景観・食農教育に関する実践活動や講演を全国的に行い、食農教育など第1次産業を中心とした環境教育プログラムの実践・研究においては国際的に活動している。
  • 著作:「地球でここだけの場所」(南方新社、2006年)ほか。
歴任講師 山本 清洋
  • 1942年熊本県生まれ。熊本大学教育学部卒業。
  • 東京教育大学大学院修士課程修了。熊本YMCA主事、岡山県立短期大学助教授、 University of Waterloo博士課程留学、東京都立大学助教授、鹿児島大学教育学部教授を経て、現在、鹿児島大学名誉教授〔博士(教育学)〕。
  • 「伝承遊びと創作遊び」を育てる会会長。遊びとレクリエーション研究所代表。
  • 著書:「トム・ソーヤーからの贈りもの」(玉川大学出版部、2008年)ほか。
歴任講師 島津 義秀
  • 1964年、大阪府生まれ。父親の転勤に伴い、大学卒業まで東京育ち。
  • 大東文化大学文学部英米文学科卒業の後、鹿児島県加治木町へ単身移住、 株式会社島津興業へ入社後、仙巌園企画課長を最後に、 十三年間勤続した島津興業を退職。1993年、精矛神社宮司に就任。
  • 2000年、次世代を担う青少年育成現場「星雲舎(せいうんしゃ)」を五人で再興。
  • 2003年、特定非営利活動法人島津義弘公奉賛会理事長。
  • 著書:「薩摩の秘剣」(新潮社、2005年)、「薩摩のキセキ」(総合法令出版社)